ネットワークビジネスについての必勝法を伝授

[PR]  トナー  コーヒー  掛軸  明太子    

ネットワークビジネスとセールスマンシップ

2010-11-07

セールスマンシップ(販売手腕)は忘れられた技術となってしまい、今日では、セールスマンがその販売手腕をふるうことはありません。優れたセールスマンシップの持ち主と思える人は、若い人と言うよりは、年老いた人たちに多く見受けられます。

時々、そのような人に出会うことがあります。

残念なことに、今日のほとんどのセールスマンは、ただ注文を受けているだけの御用聞きになっています。さらには、今日では、その反対に、力ずくで物を売りつけようとしているのです。

私たちが結果を急ぎすぎることも、その一因です。私たちは、とても急いているのです。セールスマンシップを実践するということは、それを常に実践し続けるということです。

セールスマンシップを実践するとき

誰かに何かを売るときだけ、セールスマンシップを実践するということではありません。

いかなる人間関係においても、どんな会話を交わす時も、誰かと出会ったら、常にセールスマンシップを実践しなければならないのです。

ずいぶん以前のことですが、ナポレオン・ヒルが「販売はあなたがオギャーと生まれたときから始まっている。」という録音を残しています。

彼によれば、それこそが人生を生き抜いて行く唯一の手段であり、何かを手に入れるには、人生を通じて販売しなければならないのです。

あなたも知っているとおり、アメリカにおけるスモール・ビジネス(小規模事業)の倒産率は、極めて高くなっています。

新規のスモール・ビジネスが、5年間持ちこたえられずに破綻してしまう割合は、少なく見積もっても85%、もしかすると98%にも上ります。

なぜ、倒産してしまうのか?

統計学者や会計士は、このような破綻の多くが、資本不足と財務管理のお粗末さによるものだと考えています。

しなければならないことを10回やってもお釣りが出るほどの資金を持ちながら、倒産してしまったビジネスもあります。

これが、経営能力のお粗末さによるものだと指摘する経営コンサルタントもいるでしょう。

私が指摘したいのは、ビジネス・オーナーの多くが、いったんビジネスを起こしてしまえば、売り込む必要が無いと考えているということです。

さまざまなビジネスで、多くの経営者が、何の売り込みも必要無いと考えています。

例えば、医師は売り込みが必要だとは考えていません。

あるいは、レストラン経営者の多くも、売り込む必要が無いと考えているのです。

さらには、小売店の経営者にも、ドアを開けておきさえすれば、お客がやって来ると思っている人たちがたくさんいます。

売り込みなど必要無いと考えているのです。

私たちがビジネスを獲得できたのは、このためです。

当然のことですが、何らかの方法を使って、あなたが何をしているのか、人々に知らしめる必要があります。

そうしなければ、生き残ることさえ難しいでしょう。



人脈を広げる心の在り方

ダイエットのサプリメントについて

成功するタイミングは必ず来る!

3分間で幸せに…

私はその言葉を信じない・・・

Posted by syunoeru at 22:14:04Comments(3)TrackBack(0) │その他

自尊心と不安

2010-06-03
起業家が結婚する時

昨日の夜、美容院に行った時のこと。この美容師さんには、もう5年くらい髪を切ってもらってるんだけど、昨日行ったら、

「あ!スゴイものを見つけちゃいましたよ」
と言って僕の左手にある指輪を指した。

「彼女できたんですか?」
と聞いてきたが

「あーいやいや。結婚したんだよ。」
と言うと驚いて

「えーそれならもっと先に言ってくれれば手紙とか5ページくらい書いたのにー(笑)」
と言ってくれた。

そういや、この結婚をお祝いセミナーにしようという頭でいっぱいで、周りに結婚したことをちゃんと言ってないような気がする…

「なんで結婚しようと思ったんですか?全然、結婚しそうになかったのに…」

と言われたが、スグに答えが見つからず、ちょっと考えた。

20代のころは“稼いで遊びまくろう”と思っていたが、いくら稼いでも、どんどん仕事まみれになる一方で、どうやら僕には“遊び人”になることはできそうにないなぁーと薄々気付いてきたのが最近だった。

そして結婚もいいかもなーと思いだしたのが去年くらい。

でも起業家は、結婚を考える前に自分のビジネスの事を考える。

やっぱり自分が家族を養っていく上で仕事をずっとうまい事、続けられるという自信がなければ、結婚なんて思い浮かびもしない。

人を雇っている側と雇われている側の大きな考え方の違いは、 社長起業家は、会社というのは「不安定」なものだと思っていて、社員は会社というのは「安定」しているものだと思っている。

その違いはとても大きい。

だから、独身の次期から独立起業した人間はそうしてもその「不安定」なものをずっと続ける自信がつくまでは結婚なんて考えられないもんだ。

僕の友達にも「結婚なんてまだ考えられない」というやつがたくさんいるが、みんな口をそろえて言うのが、この事だ。もっと自分に自信がつかないとダメだと…。(年収何千万と取っている連中もこう思っている)

起業家としてはある種この「不安」のようなものを持つことはいい事なんじゃないかなと思っていた。仕事をがんばるモチベーションにもなるし、と。


そして、「不安」の代わりに「自信」や「期待」を持つことができて、それが新しいモチベーションとなっている。

そして結婚して、家族をずっと幸せにしていくという壮大なコミットメントもする事ができた。

「不安」はいいものではない。例え、それが原動力になっているとしても決していいものではない。

「不安なイメージ」を持っているとそれを実現しようとするのが僕らの脳の働きだ。

そして、同時に意識ではそれを防ごうとする。この二つのエネルギーがぶつかりあって、フラストレーションやストレスが生まれる。

「不安」を「自信」に変えよう。

自信を持つのには、何の条件もない。年収3000万円になったら自信がつくのではない。

今すぐそれは手にれられるものです!!



ネットワークビジネスの成功プロセス

パワーのあるメッセージ

地球を守るために今できること

ネットワークビジネスの成功方法

成功へは小さなことから大きな差を生む

Posted by syunoeru at 23:21:03Comments(0)TrackBack(0) │その他

おかねへの罪悪感

2010-04-10
今回は、お金の罪悪感について話します。

僕ら日本人は信じられないほど多くの人が、お金を稼ぐことに対して罪悪感をもっています。

もしかしたら、あなたもそうかもしれない。

でも、もしあなたがそうだったとしても気にすることはありません。ほとんどの人はそうです。

わたしもそうでした。

これは一種の催眠です。

お金=悪。お金持ち=悪い事をしている

というような教育を子供のころから受けて育ってきてる。

しかし、実際社会に出るとお金というのは、僕らの人生の中でもメチャメチャ大きな、重要なパートを占めていて、それについて罪悪感をもっていたり勉強しなかったりするのは、とてもバカバカしい事でもあります。


そして、経験上、お金持ちの人は、たいていがいい人達ばかりです。

自分に余裕があるので他人にも優しくできたり、
する人達がほとんどです。

変な事をやってお金を儲けている人は、一時的にはお金があってもスグになくなります。


ずっとお金を儲けている人とは全く違うのです。


さて、まず催眠を解いてみましょう。

お金に対して罪悪感を持っているのか?

それはお金を儲ける事は人から奪う事だと思っているからです。

そう思っている限り、いくらノウハウを勉強したところで、お金儲けなんてできるわけがありません。


何故なら、潜在的にブレーキがかかるからです。

事実として知っておきたいのは、お金を儲ける事は他人から奪うという事ではない!


と言う事。

人に何かを売るというのは、“売りつける”というような言葉があるように、何かを押しつけてその人からお金を奪うようなことに思えがち。


しかし、人に何かを売るというのは、本当は
価値の交換でしかない。

商品の価値とお金の価値が同じだから交換できるわけです。



それで考えるとお金ってのは便利で、どんなサイズの価値にも合わせることができる。

これが物々交換だったら、サイズが合わないので苦労する。

例えば、コピー機と同じサイズの価値をもつ“モノ”って何でしょうか?

考えてみたらわかりずらいですよね。でもお金だったら一撃で解決できる。

おっと話がそれました、とにかくモノを売るというのは、お金と価値の交換であって、相手から奪っているわけではない


と言う事。相手は自分の意思でお金と商品を交換しているわけですよね。

そして、それがまさに“お金”の生まれてきた役目に違いない。

お金ってのはただの紙っぺらだから、そんなものを1億円貯めようが、その紙がすごいんじゃなくて、その購買力、それと交換できるだろう価値に僕らは、魅力を感じているんではないでしょうか。

話がわかりずらくなってきましたね^^;

まあ、とにかく、何かを売ってお金を儲けることは“交換”であって“略奪”ではないと言う事。

ここをしっかり押さえておかないと、何も売れない。特に営業とかを仕事でやっている人には極めて重要です。


そして、僕は経済学とかは全然わからないけど、
なんとなく分かっているのは、お金は動かせば動かすほど増えて景気が良くなると言う事。

つまり、もしですよ。


万が一、そんなことはないと思うけど、万が一、あなたがお金を儲けることを“奪う事”だと考えているなら、あなたにとっては残念なことかもしれないけど、奪えば奪うほど、景気は良くなってみんなハッピーになるって事になります。


まあ、そんな風には思ってないと思いますけど…^^;

考えてみましょう。
社会の発展全てにお金が必要です。

道路を作るのだって、病院を作るのだって、学校を作るのだって、そこに先生や医者を送り込むのだって、救急車で命を救うのだってお金がいります。


僕らの社会はお金や富を作って、それをまた社会に投資することで、発展してきている。

創造と富の再投資。これで社会は発展します。

その発展した社会の上に乗っかって、『お金は***だ』みたいなことを言うバカな連中がいるけど、それは無視しましょう。


僕は中学校のころ、社会の先生に

「商売人ってのはモノを右から左に動かして
お金を抜いてるんだ。」

なんて授業中に言われた事があったけど、今考えればこいつは公務員でその商売人が納めた税金から給料もらってるクセに何言ってんだって感じです。


彼の考えの幼稚さが今では分かるものの、中学生には分かりません。

ちなみに教師という職業は一番お金に困ってる職業でもあります。

もしかしたら彼はその事を商売人の犠牲になっているとでも思ってたのかもしれません。


しかし、中学生には先生の言葉というのは強烈な影響力で頭の中に残るもんです。

たまたま僕は社会人になってから、お金に対して勉強をたくさんしたから、よかったものの、もし、そんな教育を受けたまま、お金に対して何の勉強もしなかったらきっと怖い事になってたろうとおもいます。

とにかくお金に対して今までに自分がうけてきた教育を考え直す必要があります。

その教育をした人はお金に関して語る資格があったのだろうか?

その知識は、誰かの意見じゃないだろうか?

それともちゃんとした事実だったろうか?

考えてみる必要があります。



MLM成功セミナー

ネットワークビジネスとは

情報商材の餌食になる人たち

ネットワークビジネスで知り、思い、感じた事

魅力のあるホームページを成功させるコツとは???

Posted by syunoeru at 22:28:00Comments(0)TrackBack(0) │その他

ネットワークビジネス

2010-03-31

はじめまして、スマイルブログにて私のブログを立ち上げることになりました。

よろしくお願いします。

ネットワークビジネスはもとより、ビジネスについての必勝法の情報を提供していきます。


成功するためには・・・

はじめに詳細をこちらからどうぞ




ネットワークビジネス未来飛行

ネットワークビジネスで成功する方程式

私がネットワークビジネスを通じて感じる環境と健康

日用化粧品の安全性

ネットワークビジネスから学ぶ心理学と哲学



ネットワークビジネスで本気で成功したいなら

私が在住のMLM

ネットワークビジネスにも共通する努力の成果

ネットワークビジネスでの被害

ネットワークビジネスのダイレクトレスポンスマーケティング

Posted by syunoeru at 16:24:09Comments(0)TrackBack(0) │その他
Copyright(C) Smile Blog. All rights reserved.