いま思ったりすること。

2011-03-22
僕らは常に『何か』を図りながら日々の生活を生きてるような気がします。

はかるっていうのは測るでもいいし量るでも計るでも謀るでもいい。

何かを越えないように…
何かが減らないように…
何かに足りるように…

そんなはかる行為を意識の有無に関わらず毎時間毎分毎秒頭の中で繰り返してる。

その行為のベクトルってのは百人いたら百人違う方向に向かっていて…

それが人のアイデンティティーを決める大きな要素になってると思う。

想像力が幼少時からそんなにアップしてない僕からしたら、人って地球上で一番大きい生き物って漠然と捉えてるんですよね。いや、むしろ地球なんか度外視してしまうくらい大きい存在として認識してる。

でも今現在、その『人』が数字の積み重なりだけで表現されてる毎日のニュース。(それは批判じゃなくて)

今や頭の中で、人の重さと数字で表される軽さとがぶつかりあってショートしてます。

想像力に乏しい僕は、

人間が生きるってこと、人間が生きる意味とかに対して人生で初めて向き合ったし、

想像力に乏しい僕は、

震災後、無数のベクトルを考えると発する言葉を持てなくなったし、

想像力に乏しい僕は、

何とか前進するためにはかることをいったんやめようと思いました。

小さいながらもできることをやるために。

……すいません、何かうまく言葉にできなくて、きっと伝わりづらいと思うんだけど、

書いたらまとまるかな〜と思ったりしたんだけどまとまらず…

またうまく文字にできたら書きたいと思います。その頃には考え方も変わってるかもだけど…

ではでは
Posted by kobayashi at 15:16:46Comments(27)TrackBack(0)モブログ

じもんじとう。

2011-02-24
日々自問自答。

もう何年も、1日も空くこなく、自分に対して問いかける毎日。

日々変わっていく自問に対する自答。

満足したら終わりというこの仕事をするうえで、もちろん一度も満足なんてしたことはない。

無事終わって良かった、この作品、この役がやれて良かった、楽しめることができてよかった、なんてことは多々あるけど。

逆にそれがあるからやってけるのも事実。

きっとこの仕事をやり始めたとき……イコール右も左も分かんないときに比べて、自分の中での絶対的なモチベーションが低くなってると思う。

いや、もともとモチベーションなんて無かったのかもしれない。モチベーションなんて無くて、ただただ純粋にがむしゃらだったのかな。

いまはその時の感覚を追うんじゃなくて、『今』っていう地点でモチベーションを探さなくちゃいけないんだと思う。

死ぬまで、いや、この仕事を続けていく限り、この自問自答のループは続いていくんだろうなあ〜。

あまちゃんな自分をさらけだしてしまいました。

ではでは…
Posted by kobayashi at 10:34:18Comments(11)TrackBack(0)モブログ

真面目かっ。

2011-01-30
昨日は舞台・戦国鍋祭で共演した前川紘毅のワンマンライブ。

なんか「生」っていう意味合いでは一緒なんだけど、舞台とライブでの紘毅は全然違ってたな〜。

役者ってのは役を通してはじめて舞台に立てるものだけど、昨日の紘毅は何者になるでもなく、『前川紘毅』としてステージの上に立たなきゃいけない。

俺にはできねえなあ〜なんて思いつつ、ありきたりな言葉だけどすごくパワーをもらった気がしました。

ここ何年かずっと頭の片隅で考えてることなんだけど、役になろうとすることってどうなんだろう?って。

役と自分の割合っていうか。

何者かになろうとすればするほど、すごく薄っぺらくなってるんじゃないかと。

かといって、自分自身、多重人格的なとこあるから、自分ってどういうやつだって言えないんだけど…(汗)

とにかく、ここ数年ずっと考えてる当たり前っちゃあ当たり前のことを、昨日のライブでも感じたってことなのですよ。

久々に真面目なこと書いてみました。

次回は下ネタのオンパレードでいきたいと思う今日この頃です。

ではでは。

ツイッター→@cobakatsu1210
Posted by kobayashi at 16:29:54Comments(9)TrackBack(0)モブログ

つぶやき。

2011-01-19
新春戦国鍋祭・東京公演が終わり、残すは大阪公演。

舞台中、キャストのみんなは合間合間に携帯をカチャカチャカチャカチャ…

何をやっているのかと思えば…そう、あれです。例のあれです。

各々つぶやきまくっていたので、もはや最終的にはつぶやきではなくなってましたね。

そんなこんなで昨日から僕もツイッターを始めることにしました〜。

これからはブログとツイッターの挟み撃ちでみなさんとの距離を少しでも縮められればと思ってます。

ツイッターやってる方はもちろんのこと、やってない方もこの機会にぜひ一度覗いてみてください〜。

ユーザー名→@cobakatsu1210
Posted by kobayashi at 12:57:15Comments(11)TrackBack(0)モブログ

千秋楽。

2011-01-16
77142.jpg 舞台・新春戦国鍋祭、無事千秋楽を終えました〜。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

終わるとやっぱりまた舞台やりたいな〜なんて思います。

…というかまだ大阪があるんだった…

大阪公演もお客さんに楽しんでもらえるよう頑張りやす。

ではでは
Posted by kobayashi at 17:49:23Comments(8)TrackBack(0)モブログ

…。

2010-12-25
週二更新の公約を早くもぶち破った小林です。

お久しぶりです…

誕生日、舞台に関するコメント、みなさんありがとうございます。

まこちんさん、元気な赤ちゃんが産まれてくるよう、なんとなくパワー送っておきます…

………送っておきました。多分これで大丈夫です。


青空さん、逆に誕生日おめでとうございます!

@masaeさん、16日は僕の先輩の誕生日っす。おめでとうございます。

…関係ないっすね。

すいません、みなさん、稽古落ちついたらまたブログ更新しますんで!

戦国鍋、是非是非観に来てください〜
Posted by kobayashi at 12:34:00Comments(13)TrackBack(0)モブログ

舞台。

2010-10-24
1月に舞台やります。

『戦国鍋』という番組の舞台化です。

前回の時速246『燃え尽きる寸前の光』から約3年。

舞台に関して経験値はかなり低いのですが、もう一度初心に帰る良い機会だと思ってます。

どんな作品になるのか、できるのか…

真摯に取り組みたいと思う今日この頃です。
Posted by kobayashi at 11:17:34Comments(14)TrackBack(0)モブログ

シネマスコーレ。

2010-10-19
『ロストパラダイスイントーキョー』名古屋での舞台挨拶無事終了しました〜。

ご来場いただいた皆様、感謝であります!

上映したのは名古屋シネマスコーレ。白石監督の師・若松孝二監督の劇場です。

客席50席、と小さいながらもとても雰囲気がある劇場です。

シネコンにはない「匂い」があるって言うんでしょうか。

ちょっと雑多な通りの中に、素朴さと妙な異彩を放ちながら存在する劇場。

観客に対してちょっとした距離と仰々しさを感じさせる劇場が多い「今」。

こういう劇場でかける映画に似合う俳優になれればなあと思った今日この頃でした。
Posted by kobayashi at 02:02:45Comments(4)TrackBack(0)モブログ

是非。

2010-10-08
その一、明後日10日(日)、京都映画祭にて16時30分より、『ランニングオンエンプティ』を上映後、舞台挨拶をします。

その二、本日ポレポレ東中野にて、『ロストパラダイスイントーキョー』最終日です。

その三、10月16日(土)、名古屋シネマスコーレにて20時10分より、『ロストパラダイスイントーキョー』初日舞台挨拶が決定しました。

お時間ある方は是非この機会にご鑑賞ください!
Posted by kobayashi at 14:08:27Comments(7)TrackBack(0)モブログ

空調による成長。

2010-10-07
『ロストパラダイスイントーキョー』トークショー、
無事満員御礼終了しました。

風邪が長引きまくって、せきがようやく治まってきたのが当日。

映画の評判もさることながら、知り合いのプロデューサーからトーク力の向上を誉められました…

というのも、あれは思い返すこと4年ほど前の劇場版仮面ライダーカブトの完成披露上映の時のこと。

舞台挨拶にて、お客さん五百人を前にだだ滑りした苦い思い出…

体育館くらい広い劇場で空調の音が聞こえてきましたね。

自身、忘れていたその苦い思い出を引き合いに出し、「トーク上手くなったね〜」と無邪気に言い放つプロデューサー。

封印した記憶が甦り、また体調を崩しそうな1日でした…

ともあれ『ロストパラダイスイントーキョー』は東京で観れるのは明日まで。

是非ご鑑賞ください。
Posted by kobayashi at 17:01:38Comments(4)TrackBack(0)モブログ

ダウン。

2010-09-24
やばい…

岐阜から帰ってきて、風邪で倒れてしまった…

寝込んでる余裕なんかないのに…

風邪って焦ると治んないですよね

焦ると治んないし、初期段階で風邪をひいてることを認めたくないから余計長引くんです。

今回も1日半、認めるのが遅れてしまい、

後悔真っ只中です。

明日、土曜日だけど午前中は病院やっますよね…?

あ〜はやく認めとけば良かった…

みなさんも風邪ひいたときはできるだけ早い対応を!
では
Posted by kobayashi at 21:41:38Comments(9)TrackBack(0)モブログ

長旅。

2010-09-19
63663.jpg 『ロストパラダイスイントーキョー』初日舞台挨拶、観に来ていただいた皆様ありがとうございました!

初日は無事満員御礼…とりあえずホッとしました〜

上映後は自然と拍手が湧き起こったようで、

それを聞いてみんな感無量…

ちなみに10月4日の上映後、白石監督、僕、脚本家の大森美香さん、三人でトークショーを行う予定です。

これからちょっと観てみようかなって方は是非その機会にでも。


さてさて、

今日は早朝から、車で岐阜にとんぼ返り。

が、しかし…

超渋滞っす(汗)

世の中は三連休真っ只中、
トイレに行こうにもパーキングさえ渋滞。

写真は完全に渋滞疲れでオフモードのキャスト陣です。(左より、前田健さん、矢柴俊博さん、僕)

マエケンさん、ヤッシーさんと今回幼なじみの設定でやっております。

そう見えればいいなあと思いながら日々奮闘中。

残りの撮影、頑張ってきま〜す。ではでは
Posted by kobayashi at 11:11:39Comments(11)TrackBack(0)モブログ

ダーツ。

2010-09-17
岐阜での撮影も終盤に差し掛かった折、

共演者、スタッフの方々とはまっているのが…

ダーツ。

ホテルの周辺は、だいたい夜12時に閉まってしまう店が多いので、撮影が終わった頃にはどこもやってないんですが、

唯一一件、朝までやってるダーツバーが…

ストレス発散かつ切り替えになってます(笑

あと話は変わりまして…

来たる18日(土)、

ポレポレ東中野にて、『Lost Paradise in Tokyo』がレイトショーにて公開となります。

僕も岐阜から舞台挨拶に駆け付けるので、是非ご来場ください。
Posted by kobayashi at 01:02:51Comments(6)TrackBack(0)モブログ

日課。

2010-09-14
今日は朝の5時まで撮影(汗)

昼過ぎに起きても、

有り余る時間…

すでに東京から持ち込んだ小説は読み尽くし、

恵那駅(岐阜県)周辺を散歩し尽くし、

洗濯をもし尽くし、

………。

…………コメダへ。

やばい、二回連続でコメダのことしか書けない…

コメダには感謝さえしているが、この日々の出来事に対する自分自身のネタの少なさ。。。

次回、コメダ珈琲スタッフの気遣いについて。

お楽しみに…
Posted by kobayashi at 02:03:33Comments(10)TrackBack(0)モブログ

コメダ。

2010-09-10
63016.jpg 時間があったのでホテル周りをランニング。

気のせいか、東京よりも日射しが強いというか、東京のほうがモワーッとしてるというか…

その後軽くシャワーを浴び、ただいまコメダ珈琲(東海地方を中心にチェーン展開する喫茶店)にきております。


ここに来て、台本読んだり書き物したりするのが、

時間がある日の日課となってます。

ランニングしたあとで身体の熱がひいてないこともあり、

かき氷を初注文。

…でかっ…

結果食べおわるまでに、熱がひくどころか悪寒が。

これ送信したら出ようと決意した次第です(笑
Posted by kobayashi at 17:22:30Comments(7)TrackBack(0)モブログ

岐阜の日々。

2010-09-05
味が濃いっす、岐阜。

たまたま食べたお店がそうなのかもしれませんが…(だとしたらかなりの思い違いですが…)


思い返すこと10年前、

山口から上京した際の、東京における薄味カルチャーショック…

お新香にしょうゆをかけることを忘れ、コンビニ肉まんにポン酢がついてないことに憤りを感じなくなり…

ぼくの舌は完全に東京に飼い慣らされていました。

名古屋の味噌文化に近いんですかね〜岐阜。

ただ…唐揚げをはじめとする揚げ物が抜群にうまいっす。

揚げ物って味がしっかりついてるほうが美味しく感じません?

だからなのかどうかはさておき、

唐揚げが三度の飯より好きな僕にとっては、かなりありがたいっす。

次回、岐阜って薄味!?です。
Posted by kobayashi at 10:55:29Comments(7)TrackBack(0)モブログ

本。

2010-08-30
以前ブログに書いた『ロストパラダイス・イン・トーキョー』

この作品の宣伝で、

「NYLON JAPAN」というファッション誌のワンコーナーに掲載していただいてます。

宣伝担当の方から、おしゃれ雑誌という前情報を小耳に挟んでいたので、

おしゃれなライターさんによるおしゃれな質問が来た場合、おしゃれな答えをしなければいけないのか…

と、少し憂鬱気味だったのですが、

実際はそんなことなく、とても感じの良いライターさんと編集部の方だったので一安心。

コンビニにも置いてあるとこは置いてあるようなので、ぜひチェックしてください〜。

次回は岐阜ネタを…
Posted by kobayashi at 23:34:56Comments(10)TrackBack(0)モブログ

無題

2010-08-28
岐阜県に初上陸。

撮影終わるまで、しばらく岐阜に滞在します。

岐阜…、

岐阜……、

岐阜といえば、何だろう…?

次回、岐阜レポートをあげるべく、岐阜を日々感じたいと思います。
Posted by kobayashi at 17:49:42Comments(8)TrackBack(0)モブログ

無題

2010-08-23
走った。

熱中症で倒れる人続出の猛暑のなか、

ある撮影で走った。

設定はまだ肌寒い季節なので、ナイロンブルゾンを着て、

走った。

走る、走る、走る。

滝のように出てくる汗に構うこともなく。

ただただ何も考えずに何かに徹する。

日々の雑念や不安を振り払いながら。

そうするとちょっとだけ、その時だけ、楽になれた気がした。

明日も頑張ろ。
Posted by kobayashi at 15:46:18Comments(9)TrackBack(0)モブログ

無題

2010-08-19
61390.jpg 以前より、勝手に高崎出身俳優を声高に叫ぶ僕が、

(…高崎出身でも、住民票をおいたこともないんですけど…)

この度、ある撮影でまた高崎に行ってまいりました。
シネマテーク高崎の皆さんに、映画『ランニングオンエンプティ』で今年の高崎映画祭に呼んでいただいて以来の上陸。

「今日はさすがに劇場に顔は出せないな〜」

なんて思っていたところ、

…いた…(汗)

…いや、いる(と言ったほうが正しいのか)…

そこにはシネマテーク高崎のお笑い担当二人の姿(写真)が…

できるだけ気付いていないふりをするも、視界に入ってくる薄ら笑いの二人…

撮影が終わり次第、当然のことながら拉致された僕は、

そのまま映画館に連れていかれ、その後、オシャレじゃない三人がオシャレカフェへ。

ここでは書けないことや、ここでは書けないことをたくさん話し、

帰ってきました。

何か分かんないんですけど、高崎…ほっとします。

また今年来れるかなあと思いながらの帰路。

明日からまた撮影頑張りやす!
Posted by kobayashi at 20:37:42Comments(8)TrackBack(0)モブログ

夏の思い出。

2010-08-19
「ロストパラダイス〜」、「あまっちょろい〜」、

両作品の予告編が各ホームページ上にてアップされています。

チェックしてみてください!

さて話は変わって……暑いっすね。

本当暑いっす。

夏が来るごとに、毎年毎年、今年が人生史上最も暑いと信じて疑わないこの季節。

そんなふうに毎年毎年今年が暑いなんて思いながら、ある夏の日のことを思い出したりしやす。

中学3年のバレーの合宿。
強豪高校の練習に混じって、屈強なお兄さんたちと同じメニューをこなし、吐き気を感じている自分と、実際吐くものがないんじゃないかとささやかな疑問を抱きながら、ただひたすら喉の渇きを感じている自分との間で揺れ動く僕が、若干の幻覚を見だした頃、

身体に異変が…

つった、つった、つった、つった、つった、つっ…

水分、塩分が過激な運動に対する需要と供給のバランスについていけず、下半身六ヶ所が同時につるという偉業を起こしたあの夏。

そのときの季節に、いや何の音楽でもどこの場所でも何でもいんですけど、それに付随する思い出ってあると思うんです。

何かこうもっと淡く切ない素敵感満載の思い出があればなあなんて最近よく思ったり…

ではでは
Posted by kobayashi at 09:28:55Comments(6)TrackBack(0)モブログ

無題

2010-08-15
61057.jpg 白と黒で共演して以来、仲良くさせていただいてる、
伊佐山ひろ子さん。

ひろ子さんがこの度、本を出版することになり、その出版記念トークショーを見に行ってまいりました〜。

トークショーはひろ子さんと『アキハバラ@DEEP』の大根さん、『ライブテープ』の松江さん両監督の三人が、ひろ子さんの昔出演した映像を見ながらトークするというもの。

いまはもちろんのこと…若かりしころのひろ子さんはとても魅力的でした。

不思議な浮遊感があって、単純に色気という言葉ではくくれない魅力がありました。

三人のお話が面白いことも相まって、トークショーも終盤へ…

『では次に、北の国からの映像です』と司会者。

…あれ、何か見たことあると思っていたら、

あの、吉岡さんがかけそばを食べながら独白するシーンではないですか…(驚)

そうです、知っている方多いんじゃないでしょうか?

『まだ食べてる途中でしょうが!?』のシーンですよ。

あの店の、食べてる途中のそばを下げに来る嫌な店員、あれがひろ子さんだったなんて…

もう仲良くさせていただいてから3年くらい経ちますが、

あんなにひどい人だったなんて…

そんなひどい人が書いた小説『海と川の匂い』。

ひろ子さん独特の感性で書かれたこの作品は、女性特有の行間や、視点、読みながら画だけでなく、匂いまで感じさせる作品です。

興味あるかたは是非。
Posted by kobayashi at 02:19:43Comments(9)TrackBack(0)モブログ

あまっちょろいブログ。ですいません。

2010-08-10
60760.jpg 前回に引き続きお知らせです。

9月4日〜17日までの二週間、吉祥寺バウスシアターにて『あまっちょろいラブソング』という映画が公開されます。

時は6〜7年前、役者という仕事を始めて間もない頃、風間詩織監督の『せかいのおわり』という映画に出演させていただきました。

そのときの助監督だったのが、今回の映画『あまっちょろいラブソング』の宮田監督。

紆余曲折しながらも踏張って、同じ世界・土俵に居続ける…、そうすることで成し得る再会というものを今回は実感できました。

既視感さえ覚えるような、ほろ苦さだったり、タイトルにあるようなあまっちょろい感じ。

宮田さんの人や物を捉える視点だったり、温度だったりがよく表れている映画になっているのではないかと思います。

ぜひご覧あれ。
Posted by kobayashi at 20:57:45Comments(7)TrackBack(0)モブログ

ロストパラダイス・イン・トーキョー

2010-08-06
60489.jpg 9月の18日より、主演させていただいた映画『ロストパラダイス・イン・トーキョー』 が公開されます。

場所はポレポレ東中野、レイトショー公開です。

この映画、去年、今年と、いろいろな海外の映画祭に呼んでいただき、

僕が昨年末、
ドバイ国際映画祭に参加できたのも、一つにこの映画のおかげです。

そして、僕が役者をやっていくうえで、心から参加できて良かったと思える作品の一つ。

内容は…

…ものすごく簡単に説明すると…

自閉症の兄と、

父親の死によって、その兄を引き取ることになった弟。

兄の性処理を行うために呼んだのに、いつしか居候となったデリヘル嬢。

この三人が、一緒に暮らしだすことで始まる再生の物語とでも言いましょうか…

なんか説明下手ですよね、俺…

もし良かったら公式サイトみてください!

http://lostparadise.seesaa.net/
Posted by kobayashi at 14:58:54Comments(9)TrackBack(0)モブログ

海の家。

2010-08-04
60271.jpg 海に……

飲みに行ってきました。

日光アレルギーと温泉アレルギー、先天的に持ち合わせたアトピー…

顔に似合わず、驚愕の体質を誇るわたくしは、海に毎年飲みに行きます。

泳げないわけではありません。

ただここ何年も、海は僕にとって、景色を肴に飲みに行く場所に成り下がってしまいました。

砂浜で花火をしながら戯れる若者達の恋、恋、恋…

そんな風景を酒を飲みながら見ている自分は、さながらマイク眞木になった気分っす。

そんなことはさておき、一つ宣言いたします!

このブログ、友人知人、関係者方々より、あまりの更新の少なさに、『ブログじゃねえよ!』とか『月報?』とか『閉鎖されてんの?』とか言われちゃったりする始末ですが……

これからは必ず週二回は更新しよう!と。

これは自分へのプレッシャーも含めてです。

みなさん、よろしくです…
Posted by kobayashi at 03:43:26Comments(10)TrackBack(0)モブログ

真っ昼間から。

2010-06-24
57088.jpg 『戦国鍋』というテレビ神奈川の番組があるんです。

史実をパロディ化して、観ているひとに分かりやすく伝えるという番組趣旨。

もし戦国武将がキャバクラに行ったら…というシチュエーションコメディで、前回は黒田勘兵衛役をやらせていただいたこの番組。

今度は違うシチュエーションに出演します。

何をやっているんだろうと、自分を見失いつつも楽しんで撮影してます。

…のはいんですが、いま現在、商店街で撮影しているため、とあるカラオケスナックが待機場所に…

…休めないっす。

…ヒョウ柄のワンピースを着たおばさまが、サザンのエロティカセブン歌いあげてるっす…

「…ヘブ〜ン!」って言ってるっす…

…通いつめてるのか、ちょっとうまいっす…

休めないっす…
Posted by kobayashi at 15:52:11Comments(8)TrackBack(0)モブログ

撮影現場でふと思うこと。

2010-05-05
53529.jpg 何の写真か分からないっすよね。

撮影合間、夜食のひとときっす。

久々の朝まで撮影っす。

んでもってクランクアップする予定っす。

…ラーメン食いたいっす。

いや、つけ麺食いたいっす。
いや、つけ麺のつけ汁だけでもいいっす。

つけ汁飲んで寝たいっす。

いや、つけ汁に浸かって眠る夢を見たいっす。

人間の欲はとどまることを知らないっす。

ではでは。
Posted by kobayashi at 23:21:44Comments(14)TrackBack(0)モブログ

高崎映画祭。

2010-04-06
ランニングオンエンプティ舞台挨拶のため、行ってまいりました、高崎。

いつも温かく迎えてくれるシネマテーク高崎の皆さん。

志尾さん、
山さん、
もえちゃん、
小林スポーツの娘さん、
そして今回迎えてくださったすべての方々、ありがとうございました。

行くたびに、また呼んでもらえるよう良い作品を目指して頑張ろうと、励みになります。

さてさて、今回は日帰りではなく高崎に一泊したんです。

というのも、一つは元支配人の茂木さんのお墓参りのため。

しっかり拝ませていたただきました。

なんかパワーをいただいたような気がしたんですよね。

んで翌日の今日。

次の作品の顔合わせのため新宿へ。

開始時間まで少しあったので、某チェーン系ファーストフード店へ。

…当たりました。

何が?

写真の食べ放題&飲み放題券が…

…1日に一枚しか入れてない特賞らしいっす。

こういう類のやつ当たったことないんですけどね〜

…茂木さん、ありがとうございます…
Posted by kobayashi at 21:15:06Comments(18)TrackBack(0)モブログ

再燃。

2010-03-24
……またやっちまった。

一度は完全に記憶から消え去ったのに…

もう二度としないって誓ったのに…

自分の中に潜む悪意がまた顔を覗かせる……


………ぎっくり腰っす。

不意討ちにもほどがあるっす…
笑うことさえままならないっす…
くしゃみすると激痛なんで、せめて花粉の時期とずらしてほしいっす…
タイガーウッズ頑張れっす…

そんなこんなで4月3日(土)、高崎映画祭で『ランニングオンエンプティ』が18時半より上映です。

腰の具合が良ければ、舞台挨拶も予定してるので、是非。

腰の具合が悪くても、舞台挨拶を予定してるので、是非。
Posted by kobayashi at 16:55:54Comments(15)TrackBack(0)モブログ

千秋楽舞台挨拶。

2010-03-09
今週の金曜日、3月12日に『ランニングオンエンプティ』の最終日舞台挨拶やります!

場所は池袋シネマ・ロサというところで、21時より開始でございます。

最終日です。是非ご覧ください。
Posted by kobayashi at 17:50:44Comments(8)TrackBack(0)モブログ

長靴。

2010-03-07
49086.jpg 天気が落ち着きませぬ。

暑かったり、寒かったり。

雨が降った日はこの長靴でてくてくてくてく…歩きます。

てくてくてくてく歩きながら、雨の日に長靴を履いてることをとても健康的だなと思ったりするんです。

この健康的っていうのは身体とかに対して使う意味じゃなくて、どっちかっていうと、精神的なものです。

とても天気がいいから洗濯しようとか、肌寒くなってきたからカフェに入って暖かいものを飲もうとか。

どうでもいいと言えばどうでもいいことなんですけど、そういう感じって大事だなと思ったりするんです。

何かに追われていっぱいいっぱいになってるときは、こういう当たり前のことをできてるかどうかが自分の一つのバロメーターというか。

逆にいっぱいいっぱいなときでも、こういうことができると自分自身を救えるというか。

分かりづらくてすいません(汗)。そんなことをちょっと思ったんです。

ではでは。
Posted by kobayashi at 23:58:48Comments(15)TrackBack(0)日記

あいだみつをさんって何か頭に残りますよね…

2010-02-17
いよいよ今週の2/20(土)、『ランニングオンエンプティ』が公開になります。

去年の春前に撮影して、約一年。

長かったようで、あっという間の一年。

いつかかるとも分からないカットの声を待ちながら、めちゃめちゃ走らされたこの映画。

何かを考えさせる映画ではありません。泣ける映画でもありません。爆笑が期待できる映画でもありません。

でも・・そんな謳い文句のない映画、あったっていいじゃいか、映画だもの…。

21時より池袋シネマロサにて初日舞台挨拶があり、僕も登壇いたします。

http://www.roe-movie.com/

是非ご鑑賞あれ。
Posted by kobayashi at 17:34:18Comments(18)TrackBack(0)日記

つながり。

2010-02-09
先週、大好きなメイクさんが亡くなられました。

横たわったそのきれいな顔は、とても穏やかでした。

今にも飛び起きて、みんなを驚かせそうなほどに体温が感じられ・・

生きてることと死んでることに、そんなに違いが感じられないくらい現実味が無く・・

生前、僕がグーグーガンモと評した声が聞こえてきそうで(笑)・・

ちょっととぼけてて、かなり天然で、すご〜く周りをホッとさせる人。

人や物に対してとても丁寧な部分、

僕はそこを感じるたびにいつも立ち止まらされ、
反省させられてました。


そんな部分を、このブログを読んで頂いてる皆さんに、ちょっとでも感じてほしくて、ご本人が生前書かれていたブログを紹介します。

http://loiseau-bleu.blog.so-net.ne.jp/

是非、ゆっくり覗いてみてください。
Posted by kobayashi at 13:34:45Comments(11)TrackBack(0)日記

WEBドラマ(まほろば)

2010-01-22
44901.jpg あなたにとって大切な "ところ" とは何処ですか?

WEBドラマ(まほろば)が、BS朝日にて放送決定!!

只今、プレゼントキャンペーン実施中ですので、みなさんドシドシご応募して下さいね!

■ 最新作 Episode3 絶賛配信中!(無料)⇒ こちらから
Posted by kobayashi at 14:23:41Comments(24)TrackBack(0)日記

必需品。

2010-01-09
43875.jpg 皆さんは、『〜の合間』をどう過ごしてますか?

日々の通勤途中の『合間』、旅先に向かう飛行機・新幹線内での『合間』、混みあった病院で名前が呼ばれるまでの『合間』…

いや、合間じゃなくてもいいんです。

ちょっとした余白の時間。

この余白をどう有意義に過ごそうか…なんて考えたりするわけで。

最近飛行機や新幹線に乗る機会が多く、今までは周りの人たちの話し声や雑音で、本も集中して読めなかったり、寝るに寝れなかったりしてたんです。

そこで重宝してるのが、写真のソニーのウォークマン。

目的地に着いても、乗り過ごすんじゃないかってくらい雑音が入ってこないんです…

駄目じゃねえかって意見もありそうですが、

本当にこ〜う、、、耳の中で音楽が広がる感じがするんです。

満員の新幹線の中、今も音楽を聞きながら、このブログを書いてるんですけど、横にいるオバチャンの騒音的笑い声100%カットであります。

僕は決して家電俳優ではありませんが、オススメであります…

次週はオススメの加湿器について紹介したいと思います。お楽しみに。
Posted by kobayashi at 19:47:48Comments(9)TrackBack(0)モブログ

謹賀新年。

2010-01-06
あけましておめでとうございます〜。

新年早々、撮影で京都に来ております。

2010年ファーストカット、本番で勢い余って、突起物に顔をぶつけ、鼻の下の皮がむけてしまった小林であります。

う〜〜〜っすら血がにじんでおります。

地味に痛いであります・・。

うまく笑えないであります・・。

髭がそれないことにさっき気付いたであります・・。

ポシティブに考えると、今年が当たり年ってことで、

とにもかくにも今年もよろしくお願いします!

追伸:

『ランニングオンエンプティ』、

いまのところ、2月20日(土)、初日舞台挨拶を予定しております。

観に来ていただければ幸いであります。
Posted by kobayashi at 23:21:19Comments(8)TrackBack(0)日記

ここでお知らせ。

2009-12-29
その壱、

2010年1月2日 17:00〜18:50予定
NHK総合「雅の世界 百人一首」

に出ます。百人一首の歌をわかりやすく説明したり、歌ができた背景を朗読したりと、決してとっつきにくい番組ではありませんので是非!

三田村邦彦さん、秋野暢子さん、篠井英介さん、小沢真珠さん、佐藤藍子さん・・小林且弥。

雅感を出せてなさそうなのが一人・・

正月早々、僕の生き様、見たってください・・

その弐、

オリジナルWEBドラマ『まほろば』エピソード3

http://media.excite.co.jp/sa/mahoroba/

好評につき、何年か前に演らせていただいた作品の、続編です。是非。。

その参、

ドバイ映画祭に招待された一本、

『ランニングオンエンプティ』公式HPが出来てます。

http://www.roe-movie.com/index.html

公開日が2月20日、池袋シネマロサにてレイトショーです。皆さん、見に来ていただけると、それがしは有難いっす。。
Posted by kobayashi at 16:51:42Comments(24)TrackBack(0)日記

ドバイ旅行記その3

2009-12-26
43139.jpg 次に待ち構えていたのは、


『Lost Paradise in Tokyo』の舞台挨拶。

撮影中に、白石監督(写真左)と「この映画で海外の映画祭に呼ばれて、酒飲めたらいいですよね」なんて言ってたことを思いだします。

この作品、結構映画祭に呼ばれてるんです。

スキップシティ映画祭、釜山映画祭、このドバイ映画祭、来年早々にロッテルダム映画祭。

お客さんに観てもらって初めて作品は成立する、と僕は常々思っていますが、日本のみならず、海外の人々にも見てもらえるってのは、なかなかに嬉しいことであります。

前回の舞台挨拶で完全に侍魂を失ってしまった僕ではありますが、そんな感慨にふけりながら、舞台挨拶をさせていただきました。

いい上映でした。

海外という、観客の見方がかなりフラットな位置にある場所では、舞台のように、よい公演、あまり反応の良くない公演みたいなものを気のせいか感じてしまいます。つまらないと思えば平気で出ていくし。

そういった意味でも良い上映だったと思います。

それに気を良くしたわけではないですが、白石監督とプロデューサーの三木さん、そして僕の三名で、翌日、砂漠ツアーに行ってまいりました。

四駆で砂漠のでこぼこ道を、ジェットコースターのごとく登ったり、急降下したりすること数時間。

タフガイを演じるために、気持ち悪さなんか微塵も出さず、すました顔で車を降りた僕。

砂漠の地平線に、ちょうど夕日が沈むところでした。

今回一番感動したシーンでしたね。

子供の頃から、童話などで見聞きしていた砂漠というもの。

何もないという新鮮さ。
本当にこんなとこで迷ったら、途方に暮れるだろうなとしみじみ思いました。

そのあとはラクダに乗ったり、ラクダに屁をこかれたり、推定50歳前後のおばちゃんの妖艶なベリーダンスを見せられたり・・

砂漠×夕日の凄さに、行きの車で味わった気持ち悪さをすっかり忘れていたのも束の間、帰りの車へ。

・・・行きに2〜3時間かけて来た道を、帰りはフラットな砂の道にて20分。

砂漠もアトラクション、いや、商売ですからね・・。

砂漠の写真は次回また。
Posted by kobayashi at 15:55:55Comments(6)TrackBack(0)日記

ドバイ旅行記その2

2009-12-22
42881.jpg 到着。

客入れ終了。

いざ出陣。



・・・満員。


翌日に上映予定の、『Lost Paradise in Tokyo』の監督・白石さん、プロデューサーの三木さんの姿も。

まずはもう一人の侍、佐向監督。

『本日は〜〜』

・・フォーマルだ、言葉がフォーマルしてる。
遠い地、ドバイなんだからしょうがないけど、完全に佐向さんの挨拶が他所行きの格好をしている・・。

監督はまだしも、俺はフォーマルしてはいけない・・。

なんならパジャマ、いやネグリジェくらいの親しみやすさで場を和ますんだ!

そう固く心に誓っている間に、僕の番・・。


『サラム(こんにちは)、シュクラン(ありがとう)』


アラビア語での出だし。。

何だか・・反応が・・良くない。

『・・・本日は〜〜〜』

フォーマルに早着替えです。

心が折れそうになったわけではありません。

やはり外国という場に招待されたわけですから、侍などと、たわけたことを言ってられないと即座に判断した僕の臨機応変な対応とでも言いましょうか。

言ってしまえば、僕の勝ちなわけです・・。な、わけです。

・・とりあえず挨拶はそこそこに、僕と監督は席に戻り、観客たちと供に観賞。

新鮮だったことが何点か。

1、英語字幕ではこういう風に訳してるんだ的な純粋な関心。

2、すげー笑ってくれる。かつ、ここで笑うんだ。かつ、ここは笑わないんだ・・。的な観察。

3、画質がめちゃめちゃクリアなことへの驚き。

上映終了。

Q&A。

驚くほど的確な質問・・。通じてるからこその、痛いとこへの疑問。

当たり前のことなんですけど、文化も国も人種も違う人たちが、こうして共通認識を持ったりできることが、何だか不思議なんですよね。

淀川さんじゃないですけど、淀川さんばりに、

『映画って、いいですよね』

なんて思った上映でした。。。

追記:サラム、シュクランに対する反応が良くなかったのは、ドバイでは全人口の約50%がインドの人々で、公用語が英語なために、結構な割合でアラブ語がわからないらしいっす・・
Posted by kobayashi at 05:35:53Comments(8)TrackBack(0)日記

ドバイ旅行記その1

2009-12-20
42797.jpg 夜の羽田ー関空、そして早朝のドバイへ。

行って早々、ドバイらしからぬ雨。
『暑くて敵わんな〜、しょうがね〜なドバイは』
的なセリフを用意していた僕は少しテンション下がりめ。しかしそんなのも束の間、、

空港に迎えに来てくれていた映画祭のスタッフの案内のもと、宿泊するホテル・ジュメイラへ。

・・・来る場所を間違えた。と思いましたね。

豪華なんて言葉で包みこめないほど無駄感いっぱいのホテル・・。いいホテルだ、いいホテルだの一点張りの情報しか得ていなかった僕は、終始唖然。

夢の国、いやディズニーランドですね。小さい頃に絵本やアニメで見ていたアラブな感じが具現化されて目の前にある感じというか。

少々変な感覚に陥っているところ、先にドバイに来ていた、今回の映画祭で日本チームをアテンドしてくれる相原さんと合流。

映画祭におけるスケジュールなど、もろもろの説明を受け、着いて早々、夕方から「ランニング〜」の二回目の上映があり、そこで舞台挨拶に登壇とのこと。

荷物を用意したり、食事したりした後、先に来ていた佐向監督と合流。一回目の上映では満席、しかも終始笑いが絶えず、上々の評判とのこと。

日本では起こりえないところで笑いが起きたり、とにかく予想ができない見方をするらしく、佐向監督いわく『ドバイは笑いのツボが浅いのかもしれない・・』とのこと。

僕も、2006年のドービル映画祭では何百人というフランス人を相手に、舞台挨拶で笑いを取った男。

侍の名にかけて、ここドバイで爆笑の渦を巻き起こさねば・・。

行きの車中、妙な高揚感に包まれ、ネタを一生懸命に考える僕を白い目で見る、もう一人の侍。佐向監督。

『本当、やめませんか?普通に行きましょうよ』

ここに一人、侍魂を失ってしまった日本人を横目に、僕はひたすら、挨拶のはじまりの言葉 『サラム(こんにちは)』を呟くのでした・・

続く
Posted by kobayashi at 15:03:46Comments(9)TrackBack(0)日記

12月の月報。

2009-12-08
42033.jpg 正月番組の撮影中であります。

めったに着ることのない和服…記念に一枚。

番組の詳細は、またドバイから帰ってきてから告知させていただ…そうなんです!

『ランニングオンエンプティ』、『Lost Paradise in Tokyo』の二作品が奇遇にもドバイ国際映画祭へ。

ドバイですよ、ドバイ…。

セレブとはかけ離れた人生を歩んでいる僕こと、小林ノンセレブ且弥が、いや、小林ノンオイル且弥が映画祭に招待され、ドバイに行くことになったんです。

しかも招待なんで、飛行機やらホテルやらが全部タダ…。

太っ腹ドバイ、恐るべし。

自分ではまず行かないであろう国なんで、いい経験になるかと。

帰ってきたらまた土産話、書きたい思います。ではでは。
Posted by kobayashi at 14:18:01Comments(18)TrackBack(0)モブログ

釜山。

2009-10-16
去年の末に撮影した『Lost Paradise in Tokyo』という作品が釜山国際映画祭のコンペに選ばれ、昨日現地にて上映されたようです。

共演者の方からのメールでは、韓国のお客さんもかなり喜んでくれた様子。

決して豊かな状況で作った作品ではないので、とても励みになります。 

いろんな意味で捨てたもんじゃないな、なんて感慨に浸りました。

日本で公開されることになったときは、どうぞよろしくお願いします。
Posted by kobayashi at 16:31:01Comments(29)TrackBack(0)日記

告知。

2009-08-19
先週に引き続き告知です。今週木曜放送の任侠ヘルパー、終盤にちょこっと出ます。チラリズムに近いものがありますが、是非観てやってください。
Posted by kobayashi at 15:04:47Comments(24)TrackBack(0)モブログ

更新。

2009-08-11
前回ブログを書いたのがいつのことだったか… もはやブログではなく『月報』ですよね。鼻からブログなんで謳わずに、月報って言えば良かった… やはりブログをやる人にも責任&義務があるのではないかと、最近ちょっとだけ思うんです。 内容に関しての最低限の常識・品性はもちろんのこと、言葉の選択、定期的な更新…定期的な更新… すいません…これでも日々12パーセントくらいは反省してるんです。 見ていただいてる方々のために、これまでよりも更新できるよう日々精進していきます… さてさて告知でございます。今週14日金曜日放送の「コールセンターの恋人」にゲスト出演します。是非ご覧ください。
Posted by kobayashi at 01:12:25Comments(22)TrackBack(0)モブログ

告知どす。

2009-07-08
すいません、急に告知です。
明日スタートの任侠ヘルパーというドラマにちょこっと出演します。

カットされてなければ出演するはずです。

演ってて久々に心の痛む役柄でしたが、主役の草なぎさんがとても気さくな方で、撮影自体終始楽しむことができました。

明日、22時からです。カットされてるかもしれませんが是非ご覧あれ!
Posted by kobayashi at 23:57:56Comments(41)TrackBack(0)モブログ

近っ。

2009-06-23
31080.jpg 昼休憩…

ソファーで寝る間もなく、現在の世界情勢と日本の景気について考えようとしていたところ、侵入者が一匹。

スズメ蜂です。それもかなり巨大な。

せっかくの睡眠時間を脅かそうとするこの無礼な野郎を、どうしてくれようか考えていたところ、一匹、また一匹…と、更に侵入。

原因は…写真にあるように、窓一枚隔てたところに巣があったんです。

ここ、休憩してるのって撮影場所の海に隣接してあるホテルのロビーなんです。
安全を考えるなら、なぜ撤去しないのだろう…もしかしてこの巣からハチミツを抽出し、このホテルの名産にしてるのかな等の推測はさておき、蜂の巣を何の防護服も無しにここまで接写できたことに感動。

…それだけです。終わり…
Posted by kobayashi at 16:12:20Comments(15)TrackBack(0)モブログ

タイトル。

2009-06-19
来たる6月22日、
月曜ゴールデン『刑事VS86人の容疑者』というドラマに出ます。21時からです。出来ればしゃべくりセブンスペシャルは録画して、こっちを観てください…
最近の二時間ドラマ、改めてすごいタイトルですよね。このタイトルなんて、コンパクトかつシンプルなほうで、あらすじをほとんどバラしてるタイトルとかありますよね。
例えば、『美容整形の誘惑が死を招く…謎の名門女子大連続殺人!25億の架空寄付金に秘められた驚愕の真実とは?領収書の暗号が真犯人を暴く』。
…領収書なんじゃん、みたいな。
『こちらお客様相談室〜クレーム1・だんご殺人事件〜毒入り!?狙われた花嫁−殺意の披露宴!スイーツに秘めた富豪クレーマーの真実が招く連続殺人』。
…意味がわかんないんです。

しかし!どんどん無駄を排除しようという、ここ最近のデジタルな風潮。無駄があるからこそ味が出るというもの。二時間ドラマのタイトルを日々せっせと付けている方々。敬意を表します。これからも二時間ドラマだからこそ付けられる唯一無二のタイトルを作り続けてほしいっす。
Posted by kobayashi at 02:10:53Comments(35)TrackBack(0)モブログ

スラッカーズ。

2009-06-03
映画『スラッカーズ』初日舞台挨拶、ご来場ありがとうございました。

レイトにも関わらず、満員の会場に少し緊張してしまい、自分でも何言っているのか若干分からなくなってしまいました・・。

しかし!
何を言っても笑ってくれるような暖かい雰囲気・・ありがたかったっす・・

ぬるま湯っす・・

ずっと浸かっていたかったっす・・

何を言っても、何をしても笑ってくれる、許してくれる。

そんなぬるま湯な国があればいいのに。

スイスとかフィンランドあたり、そういう匂いがします。

行ってみたい・・

何を言っているのか自分でも分からなくなってきたのと、このブログ自体がぬるま湯だということに気づいたのでそろそろやめます。

ではでは。。
追伸、好評により、『スラッカーズ』、上映が一週伸びて来週の金曜日まで見れます。
是非劇場に観に行ってください!
Posted by kobayashi at 16:47:13Comments(16)TrackBack(0)日記

ロン毛。

2009-05-24
29470.jpg 知らぬ間に髪が伸びて、結べるくらいになりました。…嘘です。携帯の写真がいっぱいになったため、削除していたら出てきた一枚。かなり前…二年前とかの写真です。人生で一回、どこまで伸ばせるか挑戦してみたいと思って伸ばしてみた結果であります。当時、友人から、パッとしない新妻みたいだねと言われたことを今でも忘れません。
Posted by kobayashi at 23:03:22Comments(21)TrackBack(0)モブログ

告知。

2009-05-16
28989.jpg 『スラッカーズ』という作品が5月30日(土)より、渋谷シネマアンジェリカにてレイトショー公開されます。初日に舞台挨拶なんてやっちゃいます。是非観に来てください!写真は撮影の合間に撮ったものです。役者を始めて、初めてカニになりました。嫌いじゃないです。今後、生き物だけでなく、家電や家具などにも挑戦したいと純粋に思った今日この頃です。
Posted by kobayashi at 23:13:56Comments(25)TrackBack(0)モブログ

December/2016
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール


芸名小林且弥
フリガナコバヤシカツヤ
生年月日1981年12月10日
星座いて座
出身地山口
性別
身長188cm
体重73kg
ジャンル俳優
趣味キックボクシング


散歩 英会話
特技バレーボール


(ジュニアオリンピック出場)


フットサル

---------------------------
小林且弥オフィシャルサイト
---------------------------
カテゴリー表示
blog内検索
[PR]  トナー  コーヒー  掛軸  明太子    

Copyright(C) Smile Blog. All rights reserved.