経済 ファイナンス

投資、経済、金融など

住宅の任意売却と競売

2013-07-30
住宅を売らなければならなくなった場合、任意売却と競売の二つの方法があります。
どちらもこれまで住んでいた家を手放すことには違いありませんが、どうせ売るならより高く売りたいものです。
それぞれのメリットについて考えてみましょう。
全体として見れば、任意売却の方がメリットは大きいでしょう。
売却価格は任意売却の方が2、3割高くなります。
また、競売では売りに出すことが公表されますから、プライバシーが守られません。
売却価格が低ければ引越し費用もねん出できません。
ただし、自己資金の持ち出しはどちらもありません。

競売の場合は、買い手がつかないと競売自体が流れてしまいます。
不動産物件として魅力があるものならいいですが、買っても再販売の目途が立たないような物件は流れることも少なくないのです。
また、住宅ローンが残っている場合には売却によって住宅ローンを支払わなければなりませんから、ある程度の金額を確保することが大事です。
任意売却や競売を経験したことがある人はそれほど多くありません。
つまり、家を売るよりももっと仕事をして収入を増やすか、住宅ローン以外の支出を抑える努力をするからです。
無駄使いをなくせば、かなりの効果があります。
もちろん、教育費や医療費など削ってはいけない費用もあります。
家族が生活していくためにできることはたくさんあるのです。
家を売らなければならなくなった人の多くは、家計のことをあまり真剣に考えていないケースが少なくありません。
恥を忍んで親類に相談してみることも必要です。
Posted by gtrr at 21:37:29投資

TOPIX-17シリーズに連動するETFを利用し各セクターに投資する

2012-09-28
TOPIX-17シリーズは、東京証券取引所が2007年12月より算出・公表を開始した業種別の株価指数です。
東京証券取引所の第一部市場に上場している全銘柄を、17の業種に分けた時価総額加重型の株価指数です。
基準日は2002年12月30日で、この日の各業種の時価総額を100ポイントとして、現在の時価総額がどの程度であるかを表しています。

東京証券取引所では、それまでも、第一部市場の上場銘柄を33の業種に分類して、業種別株価指数を算出・公表してきましたが、TOPIX-17は次のように17業種に集約しています。

TOPIX-17
食品
エネルギー資源
建設・資材
素材・化学
医薬品
自動車・輸送機
鉄鋼・非鉄
機械
電機・精密
情報通信・サービスその他
電力・ガス
運輸・物流
商社・卸売
小売
銀行
金融(除く銀行)
不動産


「自動車」セクターだけ、あるいは「食品」セクターのように、特定の業種の株価動向を知りたい場合には33業種別の「自動車」指数や「食料品」指数を利用し、それに関連する業種を合わせた、より広範をカバーする株価動向を知りたい場合には上記の「TOPIX-17自動車・輸送機」や「TOPIX-17 食品」を利用するというように使い分けるとよいのではないでしょうか。

TOPIX-17シリーズの各指数の値動きへの連動を目指すETF(上場投資信託)が野村アセットマネジメントと大和投資信託委託によって設定され、東京証券取引所に上場しています。
「NEXT FUNDS 食品(TOPIX-17)上場投信」は「TOPIX-17食品」指数への連動を目指すETFで、野村アセットマネジメントが運用しています。
投資家は、これらのETFを利用することによって、各業種の値動きに連動する運用が可能となっています。
米国債券投資米国社債投資老後資金
外国債券ETF海外株式 購入豪ドル外貨MMF
Posted by gtrr at 22:44:54投資

株式投資信託

2012-04-13
株式投資信託は主に株式に投資し、運用する投資信託なので株式そのものの投資リスクを考える必要があります。
株式投資は、大きな利益が期待できる反面、損失を被る可能性もあるということです。
株価は、その企業の将来の業績等を予測して変動します。
将来、業績の向上等が予測される場合、その企業の株価は値上がりする可能性が高くなりますが、業績の低迷等が予測される場合、株価は値下がりする可能性が高くなります。

過去の実績で見ると、株式は短期的には価格変動リスクは高いが、超長期的には年平均リターンが安定し、債券よりも平均リターンは高くなる傾向があります。

個別企業の株式に投資すると成功する場合と失敗する場合の差は大きくなる可能性があります。
多数の企業に分散投資する株式投資信託を利用すれば、少額でも株式市場の平均リターンに近い成果を期待できます。
アメリカでは、退職後にそなえる資産づくりとして株式に分散投資する投資信託が多くの人に利用されています。
Posted by gtrr at 00:21:14投資

投資信託で分散投資

2011-06-22
株式投資で、ひとつの会社の株式にだけ投資していると、倒産など不測の事態がおこった場合、最悪その株式の価値がゼロになってしまうこともあります。
そういった場合でも、投資信託を利用して株式投資していればは、大きな資金でさまざまな銘柄に投資している投資信託の場合、その中のひとつの価値が大きく下がったり、最悪ゼロになったりしても、他の銘柄がカバーしてくれるため、ダメージが少なくて済みます。
これを分散投資の効果といいます。
投資信託はその運用方針に基づき、銘柄を分散するだけでなく、株式や債券、不動産など異なる資産へ分散する資産分散、日本やアメリカ、ヨーロッパなど複数の国へ分散する地域分散という手法を取り入れている投資信託もあります。
また、投資信託を利用すれば、債券投資もいろいろな銘柄に幅広く分散投資している商品もあるので、債券分散投資の一環として、外国債券の購入も投資信託を通じて可能です。
投資信託を利用すれば、インデックス 株式投資といわれる株式指数の値動きに連動するように設計されている商品に投資することも可能です。


FXシグナル配信ヘッジファンドを購入海外ETFを購入
ワンルームマンション投資
Posted by gtrr at 23:24:21投資

PER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)

2011-04-04
PER(株価収益率)とは、企業株価を企業の一株あたり利益(EPS)で割って計算することができる財務分析の一つです。
企業の投資価値を判断する上で非常に重要な比率の一つであり、企業株価が割高か割安かを示す指標として広く利用されています。
PBR(株価純資産倍率)とは、ある企業の時価総額が、会計における解散価値(貸借対照表における「資産-負債」の額に対して何倍あるかを示す指標のことです。
Posted by gtrr at 23:44:56投資

先物取引所

2010-08-27
伝統的に先物契約やこれに対するオプションといった契約は、明確な物理的な空間内の先物取引所や立会所で売買が行われていました。
例えば、シカゴ、カンザスシティ、ミネアポリス、ニューヨークに先物取引所が設けられています。
しかしながら、これらの商品の電子取引が拡大するにつれ、必ずしも売買が先物取引所の立会場で行われるわけではなくなりました。
そのため、この言葉は先物契約の取引活動を表すためにも用いられています。
Posted by gtrr at 00:05:18投資

インプライド・フォワードレート 金利

2010-05-18
インプライド・フォワードレートとは、理論先物金利のことです。
将来のある時期における、さらにその将来の一定の時期までの理論利回りのことです。
これに対し現時点の利回りのことをスポットレートと呼びます。
インプライド・フォワードレートは、スポットレートを用いて将来の特定期間に対応するレートを計算します。
Posted by gtrr at 23:58:45投資

アグリビジネス

2010-03-13
アグリビジネスとは、農業と農業の開発分野のビジネスのことです。
農業機械産業から資材供給、食品加工業までを指しますが広い意味では農業そのものも含みます。
また、穀物メジャーといわれる世界的な大手穀物商社や種稲会社、農薬会社などのなかでも特に多国籍企業を指す場合もあります。
Posted by gtrr at 23:52:03投資

ハイブリット

2010-01-20
ハイブリットとは、本来の意味は、交配種、混成物という意味です。
ハイブリットカーは、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせて、それらを動力源とする車のことです。
トヨタのプリウスやホンダのインサイトが有名です。
Posted by gtrr at 00:52:01投資

世界金融危機

2009-08-28
サブプライム問題に端を発した世界金融危機は、金融工学の評価に深刻な影響を与えています。
サブプライム危機を引き起こした原因は、複雑な金融商品CDOやCDSなどの過小な見積もりが、住宅価格の急な下落によるデフォルトと、その証券化商品の急激な価格の下落を招いたことといわれています。
Posted by gtrr at 00:11:29投資
Copyright(C) Smile Blog. All rights reserved.





マンインベストメンツ マンAHLウィントン ヘッジファンドヘッジファンド 投資スーパーファンドヘッジファンド 購入外国債券投資
ヘッジファンドマネージドフューチャーズ 投資マスクプロミスアットローンシティゴールド転職住宅ローン生命保険 見直し
セゾン投信セゾン ローン百選すみしんSBISBI ローンSBI 外貨MMFSBI 自動車ライフネット生命保険
ファーストクレジット ローンゆうちょ銀行 住宅ローンマンション購入注意点To Me CARD自動車保険海外ETFCFDやり方デイトレやり方FXやり方FXの始め方1億円貯めるプルデンシャル生命保険ソニー損保チューリッヒアフラックアリコ医療保険アメリカンホームダイレクト自動車保険アフラックEVER外国株式医療保険医療保険の選び方自動車保険新生銀行中国株式 購入中国株 購入シティバンク米国株 購入高配当株生活必需品セクター外貨両替 FX投資信託 セゾン宝くじ 必勝法海外投資外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株式投資 初心者入門米国株購入ゴスペル船橋借金問題ソーシャルレンディングヘッジファンド購入海外ETF購入マネージドフューチャーズ外国債券購入FXFX初心者株 初心者ヘッジファンドマンション購入外国債券投資ワンルームマンション投資宝くじ 当選番号お金持ちになる方法お金儲けの方法年収を上げる方法収入を増やす方法株式投資 初心者お金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス外国債券 ETF在宅ワーク長期投資米国債 購入退職金 運用高配当株式老後資金副業初心者 投資老後 貯蓄教育資金 貯め方老後 資金運用ロト6新興国株式ロト6 確率債券投資ワンルームマンション投資老後 資金REIT投資転職 女性エステ都内ワンルームマンション投資米国株 利回り米国債投資教育資金海外ファンド高利回り国債暴落